So-net無料ブログ作成

第65回 中京記念の予想の結果 [競馬予想の結果]

第65回 中京記念の予想の結果

◎14 グァンチャーレ 12着

○13 ムーンクレスト  6着
▲ 6 グランシルク   2着
△ 3 ウインガニオン  1着

14番 単勝
13番 複勝 各1点

(14→13)→6,3  1着2着固定2頭軸3連単2頭流し 2点
(13-14)-  2頭軸3連複2頭流し 2点

以上計6点勝負

データでも書きましたように、新しい施行になって過去5年、昨年を除いて3着以内に二桁人気の馬が1頭入っていたこと、また昨年を除いて3連単の配当が10万円以上であったことから、それらを前提に検討予想いたしました。
過去5年1着馬の内訳が5番人気2頭、6番人気1頭、7番人気2頭でしたので、この辺りの人気の馬の中から、1着想定の本命馬にグアンチャーレを指名しました。
投票当時は7番人気(最終は8番人気)でしたので、ここは自信を持って本命馬にした次第です。
そして二桁人気の馬の選択ですが、昨年は3着以内に来ませんでしたけれど、4着に最低人気の馬が来ていましたので、ここは中京に実績がありながらも投票当時最低の16番人気(最終も最低人気)になっていたムーンクレストを2頭軸の中の相手に指名いたしました。
これも何故か自信を持って選んだ次第です。
少なくとも複勝圏内に入るだろうと期待満載でございました。
よって道中は、同じ枠だったこともあり、ずっとオレンジの帽子を追っておりました。
そして直線、外を通って2頭一緒に伸びて来た時、これはもしかしたら高配当が取れると期待満載状態となりました。
しかし、それは程なくお笑いに変わってしまったことは言うまでもありません。
レースは、13番人気トウショウビストが単騎で逃げ、その後離れて2番手で馬群の頭に5番人気ウインガニオンという形で直線手前まで続きました。
そして、そのウインガニオンは、直線手前でトウショウビストを捕らえて先頭に躍り出て、直線ではただ1頭、最内を通って後続を引き離しながらゴールに向かいました。
そこを、ほぼ最後方辺りで競馬をしていた1番人気ブラックムーンが直線に入って、ウインガニオンと同じルート、最内をいい脚で伸びて来ていました。
そしてブラックムーンは、伸びそうで伸びていない外の馬群を余所にあっという間に2番手に上がってしまいました。
しかしながら、すでにウインガニオンはセーフティリードを保ってゴールに向かっていました。
そこを、馬群の外から、やっと伸びて来た2番人気グランシルクが抜け出して来て、先に抜けていたブラックムーンをゴール寸前捕らえてアタマ差で2着を確保いたしました。
ブラックムーンは3着。
そして、ウインガニオンは初重賞出走で初重賞制覇を果たしました。
今日は、これまでの中京の芝のレースを見ていてわかっていたのですが、最終週にしては、直線、意外に外がそれほど伸びず、逆に最内が良く伸びておりました。
それを踏まえて、強引にハナに立たず、2番手で最内を選択して競馬をした津村騎手のファインプレイですね。
また、同じく、3着になったものの最内を追い上げて来たブラックムーンのデムーロ騎手も見事でしたね。
それでも、ゴール前、しっかり伸びて2着を確保したグランシルクは、3分の2で3着以内に入って来ただけにやはり力がありますね。

ということで、どこを通ったとか馬に力があっただとか、鞍上の力が見事だとかなどありますけれど、結果的に、「5番人気-2番人気-1番人気」で決まり、3連単の配当が2万円台となりました。
このレースにしては意外に固く収まりましたね。
4着、5着にもそれぞれ4番人気、3番人気の馬が入って、掲示板にはそのまま5番人気以上の上位人気の馬の中での決着となりました。
でも、選んだ16番人気のムーンクレストはその後の6着。
それがどーしたですね。
ただの負け惜しみです^^;
でも、もし、直線最内を通ることを選択していたら・・・
これもただの負け惜しみです(^^ゞ

まためげずにがんばります。


タグ:中京記念
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0