SSブログ
前の10件 | -

第21回 チャンピオンズカップのデータ                                                                                                       [競馬データ]

ともかく、人気オッズが出た時点で、そこを悩みながら結論を出していこうと思います。


13年まで行われていた「ジャパンカップダート」は、00年から二つ目のダートのG1として、また国際招待レースとして、東京2100mダートでの施行として始まりました。
その後08年からは、競馬場も距離も変更の上、阪神1800mダートで新たに施行されていました。
その阪神競馬場開催は、13年で6回目でしたが、このジャパンカップダート自体が外国招待馬の参戦がここのところない為ここで終了。
翌14年からは、中京競馬場1800mダートにて、また名称も「チャンピオンズカップ」に変更の上、新たな装いのG1競争として生まれ変わりました。
国際招待も廃止され、一般の国際競争に変わっています。
ただ、回数は、それまでのジャパンカップダートを引き継ぎ、今回は「第21回」ということになります。
よって、過去のジャパンカップダートのデータは使えないことになります。
ということで、チャンピオンズカップになった14年以降、過去6年のデータを、とりあえず羅列していきたいと思います。


まず1着から3着までの人気の組み合わせですが、
14年 2番人気-8番人気-3番人気
15年 12番人気-3番人気-5番人気
16年 6番人気-1番人気-10番人気
17年 8番人気-1番人気-9番人気
18年 1番人気-8番人気-3番人気
19年 2番人気-1番人気-3番人気

となっていました。
連対馬の人気の組み合わせを見てみますと、一昨年までは「1番人気~3番人気」の中の1頭と「6番人気(1頭)」「8番人気(3頭)「12番人気(1頭)」という組み合わせとなっていました。
しかし昨年は、上位人気2頭での決着で固い組み合わせとなりました。
3着までの組み合わせでは、一昨年までの5年中、16年と17年の2年、6番人気以下の人気薄が2頭、3着以内に絡んでいますが、他の3年の4着に、14年15番人気、15年8番人気、18年9番人気が入っていて、上位4着まで広げると、6番人気以下の人気薄が少なくとも2頭、入っていたことになります。
昨年19年の3着までの組み合わせは、上位人気3頭内での組み合わせとなっていますが、5着に16頭中13番人気の馬が入って来ていました。


次に枠番を見てみます。
14年 4枠-2枠-6枠
15年 2枠-1枠-1枠
16年 5枠-2枠-3枠
17年 5枠-7枠-1枠
18年 2枠-7枠-5枠
19年 3枠-6枠-2枠
となっていました。

ざっと見て、15年を除く残り5年では1枠と2枠のどちらか1頭、3着以内に入っていて、15年は、3着以内に3頭とも、1枠(2頭)、2枠(1頭)で占められていたことがわかります。


年齢ですが、
14年 5歳-5歳-6歳
15年 6歳-3歳-5歳
16年 6歳-6歳-5歳
17年 4歳-5歳-7歳
18年 3歳-6歳-4歳
19年 3歳-6歳-5歳
と、18年を除く5年では、少なくとも1頭(14年は2頭)5歳馬が入っていました。
その入っていなかった18年の5歳馬の出走は1頭で、2番人気11着の結果となっています。(他の年の5歳馬は、19年以外では少なくとも4頭の出走がありました。19年は2頭、3番人気3着、12番人気12着)
ちなみに、今年の登録馬18頭では、5頭の5歳馬が登録しています。


毛色は、
14年 鹿毛-鹿毛-黒鹿毛
15年 黒鹿毛-栃栗毛-栗毛
16年 栗毛-鹿毛-栗毛」
17年 鹿毛-芦毛-栗毛
18年 鹿毛-栗毛-青鹿毛
19年 鹿毛-鹿毛-栗毛
となっていて、14年を除く5年で、少なくとも栗毛馬が1頭3着以内に入っていました。
その栗毛馬の人気を見てみますと、15年3着馬5番人気、16年1着馬6番人気、16年3着馬10番人気、17年3着馬9番人気、18年8番人気、19年3番人気と、19年以外は5番人気~10番人気までの下位人気となっています。


父の血統を見てみますと

 

14年 「ミスタープロスペクター系(キングカメハメハ)-サンデーサイレンス系(ゼンノロブロイ)-サンデーサイレンス系(スペシャルウィーク)
15年 「サンデーサイレンス系(スズカマンボ)-ミスタープロスペクター系(トワイニング)-ノーザンダンサー系(ヴァイスリージェント系)
16年 「ノーザンダンサー系(ヴァイスリージェント系)-ナスルーラ系(ジャングルポケット)-ミスタープロスペクター系(アグネスデジタル)
17年 「サンデーサイレンス系(ゴールドアリュール)-ノーザンダンサー系(ヴァイスリージェント系)-サンデーサイレンス系(ゴールドアリュール)」
18年 「ロベルト系(シンボリクリスエス)-サンデーサイレンス系(ネオユニヴァース)-tロベルト系(シンボリクリスエス)」
19年 「サンデーサイレンス系(ゴールドアリュール)-サンデーサイレンス系(ゴールドアリュール)-ミスタープロスペクター系(ケイムホーム))

となっています。
16年以外の5年で、少なくとも1頭、サンデーサイレンス系の馬が3着以内に入っていました。
そのサンデーサイレンス系の馬の人気を見てみますと、14年2着8番人気、14年3着3番人気、15年1着12番人気、17年1着8番人気、17年3着9番人気、18年2着8番人気となっていて、14年と19年のともに3番人気3着馬となった馬を除いた他の馬は、8番人気、9番人気、12番人気と下位人気となっていました。


次に前走の人気着順ですが、

14年 「4番人気4着-4番人気3着-3番人気1着」

15年 「1番人気2着-2番人気1着-4番人気2着」

16年 「5番人気3着-2番人気1着-2番人気14着」

17年 「2番人気5着-2番人気1着-1番人気2着」

18年 「2番人気1着-3番人気7着-1番人気3着

19年 「1番人気1着-1番人気3着-1番人気15着」
となっていました。

全体的に(計18頭)見てみますと、1番人気が6頭、2番人気が6頭、3番人気2頭、4番人気が3頭、5番人気が1頭、すべて5番人気以上の上位人気となっています。
以上ですが、中京での開催になってまだ5年ですので、その過去5年のデータの傾向が今年に生かされるかの判断は難しいところですね。
ともかく、人気オッズが出た時点で、そこを悩みながら結論を出していこうと思います。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

第65回 京阪杯の予想の結果の結果 [競馬予想の結果]

第65回 京阪杯の予想の結果

◎ 9 リバティハイツ   4番人気 8着
○ 3 レッドアンシェル  2番人気14着
▲10 フィアーノロマーノ 3番人気 1着
△13 カレンモエ     1番人気 2着

9-3,1013 馬連、ワイド           

計6点


本命馬の4番人気リバティハイツ、道中いい感じで進んでいたのですが、直線に入ったところで後方に位置を下げていたのが痛かったです。
さすがにあの位置で追い上げるのは厳しかったです。
最後のゴール前、一瞬の脚を使って伸びて前の集団に追いついていただけに、本命馬勝負としては残念な結果となりました。
結構、自信を持っての本命馬指名だったのですが。。。
レースは、ゴール前、道中先行していた1番人気カレンモエが外から徐々に伸びて先頭に出て来たところ、直線の入り口で内を突いて、それを利してうまく前の集団の後ろに取りついた12番人気ジョーアラビカが、うまく前の馬の間を抜けて、この芦毛2頭が並んで先頭争いとなりました。
そこを、また外からいい脚で伸びて来た3番人気フィアーノロマーノがその2頭をゴール寸前差してゴール、見事重賞2勝目を果たしました。
結構、長いいい脚を使ってましたね。
そのあと、クビ差、クビ差で、2着カレンモエ、3着ジョーアラビカとなりました。
その後も、後方から追い込んで来た7番人気アンヴァル、5番人気シヴァージがほとんど差がなく4着、5着と入り、レース自体は混戦となりました。
予想で、2着、3着のイメージがある血統ばかりと書きましたが、やはり最後は混戦となっってしまいました。
その中で、うまく展開を利して抜けた3頭が上位3頭を占めた形となりました。
2番人気レッドアンシェルは、今日は案外でしたが、その父マンハッタンカフェの孫の人気薄ジョーアラビカが頑張ったのがちょっと印象的でした。
馬券は、ちょっとだけ違いますけど、昨日の京都2歳ステークスと先ほどのジャパンカップと同じような勝負目負けとなってしまったので、さらに落ち込みが増してきてしまいました。


タグ:京阪杯
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

第40回 ジャパンカップの予想の結果 [競馬予想の結果]

第40回 ジャパンカップの予想の結果

◎ 1 カレンブーケドール 5番人気4着
○ 2 アーモンドアイ   1番人気1着
▲ 6 コントレイル    2番人気2着
△ 5 デアリングタクト  3番人気3着

1番      単勝              
1- 馬連、ワイド           


計7点


本命馬の5番人気カレンブーケドール、最後の最後のゴールで3番手の競い合いでハナ差で負けての4着(T_T)
ゴール前、ワイド二ついけると思いましたが、残念無念となりました。
でも、よくがんばってくれました。
欲言えば、坂を駆け上がるところの追い出し、ひと呼吸おいて欲しかったなあと思いました。
と言っても、それは無理という展開でしたから仕方ないですね。
それにしても、予想通り凄いレースとなりました。
6番人気キセキ(8着)の大逃げとあと100m辺りまでの粘り、そして4番人気グローリーヴェイズ(5着)のゴール前のあわや2着かとのがんばり、伏兵2頭が3強となったこのレースを盛り立ててくれました。
直線、先に伸びて来たのは1番人気のアーモンドアイでした。
追い出しを待つまでもなく、馬が自然に加速しましたね。
一気にゴール前、先頭、その後、ちょっと気合を入れただけで後続の差が変わらなくなり、そのままゴール、快勝いたしました。
「やっぱり強かった!!」の一言です。
そして、ゴール前、2番手争いとなったグローリーヴェイズ、3番人気デアリングタクト、カレンブーケドール、2番人気コントレイルの4頭の中で、外からの伸びが良かったコントレイルがゴール寸前抜けて2着を確保、そのあと、デアリングタクトとカレンブーケドールの争いはデアリングタクトに軍配が上がり、カレンブーケドールにハナ差の3着となりました。

馬券勝負は悔しいハナ差負けでしたが、結果、3強で決まってよかったのではないでしょうか。
ちょっと負け惜しみが入ってますが。。。
結局、予想で書いたように、勝負目は、昨日の京都2歳ステークスと同じ結果となってしまいました。
書かなければよかった(-_-;)


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

今日の1点勝負(11/29)の予想の結果 [競馬予想の結果]

東京8R ベゴニア賞
◎10 ヴィクトゥーラ  2番人気 3着
〇 5 トーセンマッシモ 7番人気10着

東京9R オリエンタル賞
◎ 7 モクレレ     2番人気4着
〇 3 ミモザイエロー  3番人気2着

阪神9R 白菊賞
◎10 フラーズダルム  3番人気7着
〇 2 ナムラメーテル  2番人気10着

東京10R シャングリラ賞
◎11 セラン      3番人気5着
〇16 ワンダーマンボ  7番人気6着

阪神10R 立雲峡ステークス
◎ 3 サトノウイザード 2番人気1着  
〇10 ソシアルクラブ  3番人気4着

東京11R ウエルカムステークス
◎ 4 カントル     1番人気6着
〇 2 グレンガリー   9番人気9着

阪神11R カノープスステークス
◎12 メイショウカズサ 1番人気15着
〇 2 ネオブレイブ   3番人気5着

全敗でした(-_-;)
(-_-;)(-_-;)(-_-;)
またがんばろうかと思います。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

今日の1点勝負(11/29)の予想 [競馬予想]

東京8R ベゴニア賞
◎10 ヴィクトゥーラ
〇 5 トーセンマッシモ

東京9R オリエンタル賞
◎ 7 モクレレ
〇 3 ミモザイエロー

阪神9R 白菊賞
◎10 フラーズダルム
〇 2 ナムラメーテル

東京10R シャングリラ賞
◎11 セラン
〇16 ワンダーマンボ

阪神10R 竹田城ステークス
◎ 7 ラインベック
〇11 シャンパンクーペ

東京11R ウエルカムステークス
◎ 4 カントル
〇 2 グレンガリー

阪神11R カノープスステークス
◎12 メイショウカズサ
〇 2 ネオブレイブ

特別レースでのワイド1点勝負です。
トータル7倍以上取れれば勝ちです。
さてどうでしょうか。

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

第65回 京阪杯の予想 [競馬予想]

第65回 京阪杯の予想

◎ 9 リバティハイツ
○ 3 レッドアンシェル
▲10 フィアーノロマーノ
△13 カレンモエ

9-3,10,13 馬連、ワイド           

計6点


先日アップしたデータと阪神1200m芝のオープン以上のレースを参考にいたしました。
特に、血統を重視して結論を出しました。
どうしても、阪神1200m芝で2着、3着のイメージがある血統ばかりで、「勝つ!」というイメージが湧く馬がいない中、ゴール前、一瞬の脚を使えば、競って勝てるキングカメハメハ産駒の現在(前日20:46)6番人気のリバティハイツ本命で勝負します。
そのリバティハイツから、上記の目の通り、上位人気3頭に馬連、ワイド流しで勝負です。
さて、どうでしょうか。


タグ:京阪杯
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

第40回 ジャパンカップの予想 [競馬予想]

第40回 ジャパンカップの予想

◎ 1 カレンブーケドール
○ 2 アモンドアイ
▲ 6 コントレイル
△ 5 デアリングタクト

1番      単勝              
1-2,6,5 馬連、ワイド           


計7点


先日アップしたデータを基に上記の目で勝負することにいたしました。
本命馬は現在(前日19:50)4番人気カレンブーケドールで勝負します。
そのカレンブーケドールから上位人気の強力3頭に馬連、ワイド流しで勝負です。
とりあえず、カレンブーケドールの過去のレース、改めて全部見ました。
かなり強い馬だとの認識はしたのですが、何が故に前走まで連続2着だったんだろうという理由が最後までわかりませんでした(^^;
もしかしたら、今日の京都2歳ステークスの結果のようになるかも。。。
なりませんように。。。
さて、どうでしょうか。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

今日の1点勝負(11/28)の予想の結果 [競馬予想の結果]

東京9R カトレアステークス
◎ 9 フェイマスダンディ  3番人気6着
〇11 タケルペガサス    1番人気2着

阪神9R 江坂特別
◎ 6 レティキュール    4番人気1着 1240円
〇 2 トロピカルストーム  7番人気3着

東京10R 銀嶺ステークス
◎ 7 スパーダ       1番人気1着
〇 1 メイショウテンセイ  4番人気4着

阪神10R 竹田城ステークス
◎ 7 ラインベック     2番人気 9着
〇11 シャンパンクーペ   5番人気15着

東京11R キャピタルステークス
◎ 5 ピースワンパラディ  1番人気1着
〇 6 トーセンブレス    8番人気7着


1勝で、100円換算にして、500円投資の1240円の回収、トータルはプラスでした。
また、がんばります。


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

第7回 ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークスの予想の結果 [競馬予想の結果]

第7回 ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークスの予想の結果

◎ 4 グラティトゥー   5番人気9着
○ 9 ラーゴム      2番人気2着
▲ 6 マカオンドール   7番人気3着
△ 8 ワンダフルタウン  3番人気1着

4-    馬連、ワイド           

計6点


直線、力が入り過ぎて、座っていたひじ掛けがつぶれてしまいました(^^;
それはそれとして、この時期の2歳馬は難しいですね。
本命にしていた5番人気グランティトゥー、道中、いいい感じで前の馬を見る形で先行、直線、満を持して追い出して前の馬を捕らえに行った時は勝てると思ってしまいました。
しかし、何となくフラフラしていて追いずらそうな感じで、そこを、後方から伸びて来た2番人気ラーゴムに一気に並ばれ、さらに蓋をされて形で差されてからは脚色が鈍ってしまいました。
その時点で私の馬券は終わってしまいました。
大事な場面で2歳馬特有の若さが出てしまったようですね。
黒鹿毛馬に固執して、この馬を本命にしたのですが、空振りに終わってしまいました。

その後、ゴーラムがいい脚で伸びてゴール前先頭に躍り出たところを、外からさらにいい脚で伸びて来た3番人気ワンダフルタウンが差してそのまま1着でゴールしました。
ゴーラムは2着。
そして、ゴーラムの後方から伸びて来た7番人気マカオンドールが3番手に上がり、3着でゴールしました。
この結果を見て、さらに落ち込んでしまいました。
馬券勝負というのはそんなもの。。。
何だかなあと思ったき今日の京都2歳ステークスでした。
明日こそは、がんばろー!!


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

今日の1点勝負(11/28)の予想 [競馬予想]

東京9R カトレアステークス
◎ 9 フェイマスダンディ
〇11 タケルペガサス

阪神9R 江坂特別
◎ 6 レティキュール
〇 2 トロピカルストーム

東京10R 銀嶺ステークス
◎ 7 スパーダ
〇 1 メイショウテンセイ

阪神10R 竹田城ステークス
◎ 7 ラインベック
〇11 シャンパンクーペ

東京11R キャピタルステークス
◎ 5 ピースワンパラディ
〇 6 トーセンブレス


特別レースでのワイド1点勝負です。
トータル5倍以上取れれば勝ちです。
さてどうでしょうか。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬
前の10件 | -